12

安堂寺橋通 あんどうじばしどおり

暗峠・奈良街道に通じる道で、江戸時代には安堂寺町、西樽屋町(のちに北勘四郎町)と呼ばれていました。安堂寺の名称は昔この地にあったとされる「安曇寺」の転訛であろうと言われています。丼池筋添いには蘭学塾「糸漢堂」がありました […]

12

塩町通 しおまちどおり

「塩屋」という商家に由来する町名と思われます。江戸時代には三休橋筋以西は車町、南勘四郎町という町名でした。三休橋筋西方にはかつて芦間池(一名丼池)という池があり、これが「丼池」の名前の由来と言われています。1982年(昭 […]

12

長堀通 ながほりどおり

1964年(昭和39)に長堀川を埋立てて作られた新しい道路です。道路の地下にはクリスタ長堀・長堀駐車場と地下鉄長堀鶴見緑地線が設けられています。かつて長堀川の北側は末吉橋通りでしたが、南側には道路が無く、鰻谷の建物が川に […]

北浜レトロビルヂング(KITAHAMA RETRO Building)

登録有形文化財(建造物) 所在地: 大阪市中央区北浜1丁目1-26 明治45年(1912)株仲買商の商館として建設され、戦後は建築資材専門商社として使用されていました。その後、長年放置されていた古いレンガ造りのこの洋館を […]

大阪会議開催の地(The Site of Osaka Conference)

所在地:大阪市中央区北浜1丁目1 花外楼前 明治8年(1875)伊藤博文、井上馨。五代友厚らの斡旋で、大久保利通、木戸孝充、板垣退助が北浜の料亭「花外楼」で談合し、立憲政体の基礎が確立されたのが「大阪会議」です。「花外楼 […]

大阪証券取引所ビル(Osaka Securities Exchange Building)

所在地:大阪市中央区北浜1丁目8-16 ここには昭和10年(1935)に建設の(旧)大阪証券ビル市場館がありました。ビルの老朽化、立会場機能が不要になったことから建て替えを余儀なくされ、平成16年(2004)11月、超高 […]

大阪金相場会所跡(The Site of Osaka Gold Exchange Market)

所在地:大阪市中央区北浜1丁目8-16 江戸時代、貨幣には金、銀、銭があり、幕府の定めた交換比率は複雑であったため、3つの間で交換比率を決定する必要がありました。これを決めていたのが金相場会所で、1660年代に設立された […]

大阪俵物会所跡(The Site of Osaka Tawaramono Club)

所在地:大阪市中央区北浜2丁目2 「俵物」とは、江戸時代、干し鮑・フカヒレなど俵詰めしていたことによる呼称です。当時は中国の高級食品として需要が高く、輸出されていましたが、銅の替わりに海外貿易の決済としても使われるように […]

淀屋の屋敷跡(The Site of Merchant Yodoya Residence)

所在地:大阪市中央区北浜4丁目 淀屋橋南詰 初代の淀屋常安が、北浜で材木商を創業し、大阪の陣の後、淀川の改修や中之島の開拓で業績を伸ばしました。二代目の淀屋个庵(こあん)は、「米市場・魚市場の開設」「国内外の交易」「大名 […]

林市蔵像(Statue of Ichizo Hayashi)

所在地:大阪市中央区北浜4丁目 淀屋橋南詰 大正7年(1918)に現在の民生委員制度の礎となる、方面委員制度を導入した大阪府第15代知事林市蔵の功績をたたえて制作された記念像で、「民生委員の父」と呼ばれています。