淡路町通 あわじまちどおり

大塩平八郎の乱の主戦場として有名。近松門左衛門の『冥途の飛脚』の飛脚問屋亀屋の忠兵衛の店もここにありました。幕末には勝海舟が大阪の寓居先であった専称寺に大坂海軍塾を置いていました。また御霊神社内には明治~大正末期にかけて文楽座がありました。