浮世小路 うきよしょうじ

他の通りと違って幅の狭いこの道路は「太閤下水」と呼ばれる排水路の上を道路にしたものです。大坂城築城(1583)時に整備されたこの排水路は大阪の下水道の基礎となりました。