淀屋の屋敷跡(The Site of Merchant Yodoya Residence)

所在地:大阪市中央区北浜4丁目 淀屋橋南詰

初代の淀屋常安が、北浜で材木商を創業し、大阪の陣の後、淀川の改修や中之島の開拓で業績を伸ばしました。二代目の淀屋个庵(こあん)は、「米市場・魚市場の開設」「国内外の交易」「大名貸しに代表される金融業」などの幅広い事業を起こし、莫大な財を築くとともに、商都大坂の繁栄の基礎をつくりました。
淀屋の屋敷は土佐堀川に面し、東西は心斎橋筋から御霊筋付近にまで及び、約1万坪あったと言われています。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL