近代建築

綿業会館

1928年(昭和3)に綿業倶楽部が発足し、1931年(昭和6)に竣工した建物です。設計は渡辺節で、村野藤吾が渡辺事務所の所員として担当しました。
鉄製の玄関扉、石積みアーチ窓、窓手摺などの装飾が特徴的で、内部は部屋ごとに異なる様式を採用しているほか、耐火ガラスや将来を見込んだ設備など先駆的な試みがみられます。
月1回、見学ツアーが開催されています。現在は国の重要文化財に指定されています。

名称:綿業会館-Mengyo Kaikan Hall
所在地:大阪市中央区備後町2丁目5-8
建築年:1931年(昭和6)
設計:渡辺節設計事務所(設計主任村野藤吾)
施工:清水組
URLhttp://mengyo-club.jp/

street-map

SEMBA NAVI ALL RIGHT RESERVED.